2020/06/14

530ごみゼロアクションの報告

530ごみゼロアクションの報告


「逗子ゼロウェイストの会」「エコ広場ずし」に集う皆さまへ


2月末日に「エコ広場ずし」が撤収し、その後COVID-19の感染を防ぐため
閉鎖となった交流センターについては、6月1日一部開放されましたが
展示コーナー(1・2F)及びカフェコーナーについては、未だ閉鎖は続いており平常に戻るのは、9月以降とも言われています。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて遅くなりましたが、下記 530ごみゼロアクションの報告です。
53011:00 自宅から徒歩で路上のごみを拾いながら暑い中、逗子海岸中央口に
総勢18人の方々が「逗子のごみ拾おうアクション」に参集されました!
Facebookを見て来てくださった方もあり、誠に有難い事でした🌸

集まったごみを分別し計量しました。
燃やすごみの中には多くのプラごみがありました。
タバコの吸殻は海に流されれば、なかなか分解されず漂うばかりなのに・・・
量的には一番多いと感じました。
街中のごみは、風に吹かれて必ず海へ行くしかありません。
毎朝、散歩中に逗子海岸のごみを拾っておられる方
毎朝、逗子駅前ロータリーのごみを拾っておられる方がありますが・・
皆さんは、この結果をどうお考えになりますか?
逗子の街中のごみを、なんとかしたいものですネ!


計量の結果は下記の通り
燃やすごみ:3kg
不燃ごみ :250g
缶    :400g
ビン   :400g
ペットボトル:460g
タバコの吸殻:380g
合計:4,890g










2020/02/17

2 月 16 日 ( 日 ) 今日のエコ広場

2 月 16 日 ( 日 ) 今日のエコ広場

日曜日ですが、エコ広場はオープンしていました。
今日、K 太郎君 ( 小 6 年 ) が広場へ立ち寄り、おもちゃコーナーを見ながら
「これって、電池を入れるところがちょっと壊れているヨ」と教えてくれたので
「そうか・・ドクターにお願いしないといけないわネ」
パズルのピースが完全に揃っているかチェックしたり、カードを揃えてくれるなどゴチャゴチャしたおもちゃ箱 3 台についておばさん達では、ちょっと難しい作業をし終わると、ハリネズミのぬいぐるみを一つ抱えて帰って行きました。
お陰で、おもちゃコーナーは素晴らしくスッキリしました!
なんて・・・素敵な小学校 6 年生!
中学生になっても、「エコ広場ずし」のことを覚えていて、たまには遊びに来てネ!

交流センター 1 階エコ広場は、今週の金曜日 ( 21 日 ) で一旦閉鎖します。
 4 月以降の活動については、担当の資源循環課と協議中。

来月 3 月は、9 日 ( 月 ) 〜 18 日 ( 水 ) まで 2 階の展示コーナーにて期間限定で開催します。
10:00〜16:00 ( 9 日は 1:00 開始、18 日は 1:00 終了 )

エコ広場ずしとフリーフリーマーケットの同時開催。
12 日 ( 木 ) は、リペアカフェ ( 包丁研ぎや繕い物教室 ) ・着物地から袋物作りのワークショップも実施しますので
皆様のご来場、心よりお待ちしています。

2017/03/24

H26 環境省のリユースモデル事業

平成26年度、環境省のリユースモデル事業を実施しました。






平成26年度 使用済製品等のリユースに関するモデル事業の実施について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18735

神奈川県逗子市 「平成 26 年度 使用済製品リユースモデル事業」実施計画書
https://www.env.go.jp/recycle/circul/reuse/confs/workshop_26-15/mat04_2.pdf

逗子市リユースモデル事業 報告書
https://www.env.go.jp/recycle/circul/reuse/confs/workshop_26-17/mat02_2.pdf

2014/06/30

参議院選挙のため「エコ広場ずし」がせくなりました。

参議院選挙が74日告示され、期日前投票を含め
75日〜721日まで投票所が開設されました。
これにより「エコ広場ずし」が狭くなりましたが、皆様のおいでをお待ちしております。

2013/07/06

「エコ広場ずし」参議院選挙のため狭くなりました。

期日前投票を含め7/5日〜7/21日まで、投票場が開設されたため
「エコ広場ずし」が狭くなりましたが、みなまさのお越しをお待ちしております。
 

2013/02/19

最近,視察が増えています。

2012年12月21日千葉県市原市の「協働のいちはら・まちづくり会議」の委員さんが市民恊働事業の視察に逗子市に来られました。エコ広場ずしも視察されました。

説明中の資源循環課石井課長

熱心に質問されていました

2013年2月8日牛久市の黒木のぶ子市議と杉森弘之市議が社会参加・市民活動ポイントシステム「Zen」の視察に逗子市に来られました。
市民恊働課の福本課長の案内でエコ広場ずしも視察され、私、逗子ゼロ・ウェイストの会代表の松本が「エコ広場ずし」とZenについて下記のようなことをお話し、エコ広場ずしを見ていただきました。
♦市民グループが交代でボランティア運営していること。
♦10-13時までの3時間のボランティアで1Zen配布のこと。
♦資源持込み一日1エコポイントで10ポイントで1Zen。これが,持ってきて下さる市民のインセンティブ(動機付け)になっていること。


お二人とも楽しそうに見て行かれました